大雪で渋滞、原発再稼働に影響 避難計画の実効性を指摘、柏崎市長

2023年01月05日 共同通信 WEB 新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は5日の定例会見で、原子力災害時の避難に使われる国道で昨年12月、大雪による大規模な交通障害が起きたことなどに関し「このまま見過ごされるのなら(東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に)影響を与える」と述べた。  同市の国道8号では、約22キロの区間が約38時間通行止…
コメント:0

続きを読むread more

インフラ防護に自衛隊活用 原発・電力など平時から関与

2023年1月4日 18:00 政府は原子力発電所など重要インフラ防護に自衛隊を活用する。有事を中心とする対応に限定していた従来の運用方針を改め、立地する自治体で警察、海上保安庁と平時からミサイル迎撃などを訓練する。民間インフラが攻撃対象になる事態を想定し、即応態勢を整える。  ロシアによるウクライナ侵攻では原発や送電網が…
コメント:0

続きを読むread more

柏崎刈羽原発の再稼働へ、政府の動き活発化、問われる新潟県の対応 「三つの検証」取りまとめは?

2023/1/3 16:20 新潟日報 WEB 原発の依存度低減方針を掲げていた政府が昨年末に一転、原発回帰に大きくかじを切って迎えた2023年は、新潟県にある東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題を巡る動きが活発になりそうだ。 政府は6、7号機の「夏以降」の再稼働を目指すと明言。 法規制上のハードルとなっている原子力規制委員会…
コメント:0

続きを読むread more

核兵器使用に備えた医療、議論の動き「局面変わってしまった」広島大原医研所長

2023/1/2 中国新聞 WEB 核超大国のロシアによるウクライナ侵攻を受け、核兵器が使われた際に必要な医療の研究、開発について国内外の専門家で議論する動きがある。日本で作業部会の設置を呼びかけた、広島大原爆放射線医科学研究所(原医研、広島市南区)の田代聡所長(60)は中国新聞のインタビューに「局面が変わった」と指摘。 被…
コメント:0

続きを読むread more

復興に「新しい芽」 種まく移住者や若者、斬新なアイデアで挑戦

2023年01月02日 福島民友新聞 WEB 東京電力福島第1原発事故の被災地で、復興に向けた"新しい芽"が育っている。春には帰還困難区域のうち特定復興再生拠点区域(復興拠点)の避難指示解除が予定されるなど、また一つ復興の段階が進もうとする中、移住者や若者が斬新なアイデアで新たな挑戦を始めている。 雑草「飯舘の宝」に 首都圏…
コメント:0

続きを読むread more

九電、家庭用電気代値上げ回避へ 原発の高稼働で、社長が見通し

2023年 02時12分 共同通信 WEB 九州電力の池辺和弘社長は31日までに、原発の稼働率の高さを理由に、家庭向け規制料金の引き上げを回避できる見通しを示した。 共同通信社に対し「(石炭などの)燃料価格が足元より上がれば耐えられないが、そうならずに済むだろう」と語った。  大手電力10社のうち東北、北陸、中国、四国…
コメント:0

続きを読むread more

原発活用、課題山積 「見切り発車」の政策転換

2022年12月23日07時04分 時事通信 WEB 政府は22日、原発を最大限活用する方針を決めた。電力の安定供給確保と脱炭素化の推進に向け、東京電力福島第1原発事故後の原発政策を大きく転換した。ただ、安全性の確保に加え、放射性廃棄物の処理など課題も山積したまま。「見切り発車」の側面は否めない。 原発事故後、政府は規制基準…
コメント:0

続きを読むread more

原発運転延長めぐり “推進の行政機関との面談は公開” 規制委

2022年12月28日 15時35分 NHK WEB 原発の運転期間の延長をめぐって原子力規制庁が、原子力規制委員会から指示を受ける前に、推進側の経済産業省から検討状況を聞くなどしていた問題を受けて、規制委員会は、原子力を推進する行政機関との面談でのやりとりを記録に残して公開することを決めました。 政府が原発の運転期間のさら…
コメント:0

続きを読むread more

渡辺復興相、福島県庁で内堀知事と意見交換 前任の秋葉氏更迭受け早期訪問

2022年12月29日 6:00 河北新報 WEB 渡辺博道復興相は28日、福島県庁で内堀雅雄知事と会談し「現場主義を徹底し、復興に向けて信頼関係構築に全力を尽くす」と決意を述べた。前任の秋葉賢也氏の更迭を受け、復興への影響を懸念する声が上がっており、早期の訪問で不安を払拭したい考え。  渡辺氏は「大臣が替わり、被災地にご心…
コメント:0

続きを読むread more