"未分類"の記事一覧

燃料高騰「原子力の活用不可欠」電事連会長

2022/5/20 18:15 (JST)5/20 18:33 (JST)updated 共同通信 WEB 電気事業連合会の池辺和弘会長(九州電力社長)は20日の定例記者会見で、ロシアのウクライナ侵攻による火力発電の燃料高騰で電気料金が上昇していることを受け、「今ある原子力を最大限活用することが不可欠だ」と述べた。 原発は燃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処理水検証「理解得る上で重要」経産相、IAEAトップに

2022/5/18 20:11 (JST)5/18 20:27 (JST)updated 共同通信 WEB 東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を巡り、萩生田光一経済産業相は18日、来日した国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長と会談し、IAEAによる安全性検証について「国内外の理解を得る上で、非常に重要な取り組みだ」と述…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林外相、中国軍活動「重大懸念」 食品輸入の規制撤廃も要求

2022/5/18 19:12 (JST) 共同通信 WEB 林芳正外相は18日、中国の王毅国務委員兼外相とのオンライン会談で、空母「遼寧」が艦載戦闘機の発着艦を日本周辺で繰り返すなど活発化する中国軍の活動に対し「重大な懸念」を伝えた。 中国が東京電力福島第1原発事故後に導入した日本産食品の輸入規制措置を早期に撤廃することも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

処理水、ウクライナを日本と協議 IAEA局長、訪問前に記者会見

2022/5/17 19:16 (JST)5/17 19:33 (JST)updated 共同通信 WEB 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は16日、18日からの訪日を前にウィーンで記者会見し、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出やロシアが侵攻したウクライナの原子力施設について、日本側と協議したい考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰還困難、6月12日に初解除 原発事故11年、居住再開へ

2022/5/16 18:05 (JST)5/16 19:56 (JST)updated 共同通信 WEB 東京電力福島第1原発事故で住民の避難が続く帰還困難区域(約337平方キロ)のうち、福島県葛尾村の特定復興再生拠点区域(復興拠点、0.95平方キロ)の避難指示が6月12日に解除されることになった。 国、県、村が16日、村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運用開始からわずか1日…伐採木燃やす施設で不具合 東電福島第一原発

2022年5月13日 19時00分 東京新聞 WEB 東京電力は13日、福島第一原発(福島県大熊町、双葉町)に新設した伐採木を燃やす焼却施設で不具合があり、運転を停止して原因を調べると発表した。施設は11日深夜に運用を始めたばかりで、わずか1日しかたっていない。 東電によると、13日午前9時、焼却灰の排出口が詰まっていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茂木氏、原発ゼロは非現実的 野党に、「民間労組も同じ思い」

2022/5/14 12:48 (JST)5/14 12:55 (JST)updated 共同通信 WEB 自民党の茂木敏充幹事長は14日、青森市で講演し、エネルギー政策を巡り原発ゼロを主張する野党を批判した。「ウクライナ情勢やエネルギーの安定供給が大きな課題になる中で、原発ゼロと繰り返す野党がいかに非現実的かは明らかだ」と述べた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜岡原発想定津波22.7m 南海トラフ想定で引き上げ

2022/5/13 12:34 (JST) 共同通信 WEB 中部電力が再稼働を目指している浜岡原発(静岡県御前崎市)で、南海トラフ巨大地震が起きた際に想定する最大の津波の高さを22.5メートルから22.7メートルに引き上げることが13日分かった。原子力規制委員会の新規制基準審査での指摘を踏まえ解析した。  完成済みの海抜2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more