<核のごみどこへ>「概要」移行に壁、焦る国 文献調査2年 知事の反対、2町村注視 第3の候補地現れず

11/16 05:00 北海道新聞 WEB 「核のごみ」の最終処分場建設に向けた後志管内の寿都町と神恵内村の文献調査は17日で終了の目安とされた2年がたつ。 国や原子力発電環境整備機構(NUMO)、両町村はこの間、第3の候補地が現れて国民の関心が高まり概要調査に進む機運ができることを狙ったが、今のところ動きはない。 来…
コメント:0

続きを読むread more