原発の運転年数 延長が日本の未来支える

2022/11/13 05:00 産経新聞 WEB 「原則40年、最長60年」とされている原発の運転期間について政府による見直しが進む中、改善のための有力案が2つに絞られてきた。 東京電力福島第1原発事故後に導入された現行制度には、使用可能な原発も廃炉へ追い込む一律規制色が濃厚だった。 その欠陥が、脱炭素社会への移行と…
コメント:0

続きを読むread more